日本の三大国家資格を合格した猛者がいるらしい【河野玄斗さん】

Youtubeで両学長の動画を拝見し、金融の勉強を平日欠かさず行っていますが、公認会計士を今勉強している人はどういう感じなのか知りたくなり、検索したところ、河野玄斗さんと言う方を発見しました。

最初は、公認会計士の勉強についての動画を数本拝見していたのですが、実はこの方凄い人と言うことを、後日知り驚いています。

今回は、河野玄斗さんについて少し書きつつ、私自身が勉強の励みになったことを書いていきます。

日本の3大国家資格である、医師・弁護士・公認会計士を合格してしまう人がいるんですね・・・。

河野玄斗さんってどんな人?

東京大学理科三類に現役で合格

在学中に司法試験に合格

2020年に医師国家試験に合格

2022年に公認会計士試験に合格

Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E9%87%8E%E7%8E%84%E6%96%97

この記事を書いた2022年11月の公認会計士合格発表後には、合格のことがYahooニュースに取り上げられる程、話題になりました。

①Yahooニュース:https://news.yahoo.co.jp/articles/9447df63d265d173b0fdcba085be0cdc94faf648

②Yahooニュース:https://news.yahoo.co.jp/articles/af5d29701a1ed4ec38e53d7796b7527d61039a69

河野玄斗さんはYoutubeを開設しており、そこで公認会計士試験のことや、勉強の事について多く話されています。

https://www.youtube.com/@Stardy/featured

動画を拝見し、公認会計士は会計士講座に特化したCPA会計学院を利用して資格勉強をされていたそうです。

スポンサーリンク

自分自身の勉強の励みになった

河野玄斗さんの公認会計士合格を受けて

河野玄斗さんは公認会計士を約9か月の学習で合格をしたと聞き、自分も頑張らないかんと思いました。

日商簿記1級の学習で停滞している自分が情けないです。

簿記の再学習は現在計画をもうすぐ立て終わりますが、立て終わる前に学習を再スタートさせてたいと考えています。

後日、日商簿記1級の再スタートについてブログにアップする際に報告したいと思います。

これからの学習の進め方について

Youtubeを拝見し、勉強について話をしていた部分を自分にも取り入れていきたいと考えています。

それは、資格学習をする上で、全体像を把握しながら、個々の問題を理解していくということです。

確かに、問題集を闇雲に解いている段階では、その内容が貸借対照表と損益計算書にどう反映されるかが分からず、簿記の一番大事な部分が抜け落ちてしまっています。

そのために自分は、学習はクレアールさんの教材にて、"解法マスター"をベースに理解をして、個々に問題集を使って理解を更に深めていく計画をしています。

解法マスターでは、本試験形式で仕訳や財務諸表を作成する問題であり、全体像を把握しながら理解を深められそうです。

その他動画も参考

勉強が出来る人はどういった思考で取り組んでいるのか、そういった点を自分に取り入れていきたいと考えています。

そのため、河野玄斗さんが公認会計士の学習をされていたところを視聴していき、どういった考えで勉強をしていたかを参考にしていきたいです。

最後に

勉強は辛いですが、継続して取り組み内容が理解できると楽しくなっていきます。

日商簿記2級と3級の学習で、そのレベルまで勉強の過程で得られたので、1級もそのレベルに達するまで勉強をしていきます。

これから一緒に学習を頑張る方は、自分はクレアールさん簿記の勉強をしています。
もし興味を持った方は、一緒に頑張りましょう。

資格★合格クレアール
科学的・合理的・経済的に資格試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。

スポンサーリンク