みんなで楽しむビリヤード初心者向けゲームルール紹介

色々(雑記)

 私はビリヤードが好きなのですが、やり始めた当初、ビリヤードってなんか敷居が高い気がして中々ビリヤード場に行くことができませんでした。
その原因の一つとして、ゲームのルールが分からないことがあるかなぁと感じたため、初心者にお勧めのビリヤードのルールを2つ紹介します。ビリヤードはルールによって、楽しみ方が変わるのも私が好きな理由です。
 ポケットビリヤードの原則として、白い球を長い棒(キュー)で撞いて、他の球に当てて、ポケットを狙います。これは、マナーとしても覚えておきましょう。
※番号が付いている球をキューで撞いてはいけません

ベーシック (とにかく多くの球を入れた方が勝ち)

使用する球の数:15個(9個でも可能) ※白い球を除く
勝利条件:多くの球を落とした方が勝ち

ビリヤード台に15個の球を三角形にセットします。

ビリヤード台には大抵、球の周りにある三角形の枠があります。

三角形の枠の場所(画像の黒いもの)
・ポケットした球が集まるビリヤード台の口の部分。
・ビリヤード台の横に掛けてある。
・ビリヤード台の近くの机の上
これでもない場合は、店員さんに聞くと解決すると思います。

左図のように、1~15番を三角形にセットします。そして。白い球を三角の頂点(図では黄色の1番)にできるだけ力いっぱい当ててスタートです。
これを”ブレイク”と呼びます。
このブレイクで球が一つでも入ればブレイクした人が続けてプレイできます。
入らなかった場合は相手のターンです。

ブレイク後は、ポケットした人が続けてプレイできます。
そして、最後の球をポケットした時点で、多く球をポケット出来ていた人が勝ちです。

ネオナイン (9ボールの醍醐味を味わえる)

先ほどの1~15の球を1~9番だけ使用します。
勝利条件:9番の球を落とした方が勝ち

配置は左図の様にひし形にセットします。そして重要な事は、1番を先頭に置き、9番は真ん中に配置することです。
これで準備完了です。ブレイクをしてゲーム開始です※1。

ネオナインは、9番をポケットした人が勝利となります。
最初にブレイクして、1~8番までは自由にポケットしても良いです。
しかし、9ボールは最後にポケットしなくてはいけないです。

※1 ブレイク:最初にセットした球を、白い球を当てて散らすこと。オープニングショットとも呼ばれます。

補足:通常の9ボールは1番から順番にポケットします。プロはそれを当たり前の様にミスなく行います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました