FP2級と日商簿記2級の学習状況 (FP試験前日)

色々(雑記)

 とうとうFP2級本試験前日となりました。
時間が過ぎるのがあっという間で、本当に大丈夫か不安になりつつも、ようやく解放されるといった気持ちのせめぎ合いです。

 FP2級の合格の鍵は、私自身は金融系のジャンルでしっかり点数を取り、他のジャンルはつまらないミスをしないとことと考えています。
理由は、予想問題を何回か解いて、点数の稼ぎ頭が金融系で、合格点に到達するかどうかが、コンスタントに他のジャンルが点数とれているかだったからです。

 端的に言えば、大きな失点をせずに試験に臨めば、合格圏内に入れるのではないかと思います。

 今日は、新しいことを覚えようと躍起になるのではなく、早く寝て、不調なく本番に臨めるようしていきたいです。
特に新しいことをする訳ではなく、今まで通り復習のみで過ごします。

FP2級が終わった後の学習

【そもそもなぜFPと簿記の勉強をしているのか】 
 FPで金融系の知識幅を広げていき、簿記で財務(資産・投資)について深堀りしていき、それを株式・債券投資や自身の事業に活かしていく。そういった循環で取り組んでいきたいです。
※自身の事業はまだありません

 FP2級の試験勉強を終えた、月曜日以降の過ごし方は、簿記学習にシフトしていきます。
朝起きたら、簿記2級の単元を一つずつ消化していき、場合によっては過去問も少しずつチャレンジしていってもよいのではないかと考えています。

 また、簿記2級では、商業簿記の出題範囲が3級と比べて広く、更にそれぞれの内容が掘り下げらていること、そして新たに工業簿記が出題されることから、復習を適宜行っていかないと、すぐに忘れてしまいます。

 以前に書いたような方法で復習を行い、しっかり記憶に定着させられる様にしたいです。

更にその先は何をするのか

 簿記2級の本試験は11月です。
それを終えた後は、何をするのかまだ検討中ではありますが、考えていることは、以前から度々書いている“プログラミング”“動画編集”を実施していくことが一つあります。

 行動することの大切で、受け身の人生では幸福度は上げづらいと考えています。

 簿記の学習を終えた後も何かしら、勉強をしていきます。つまり行動あるのみです。
そして、簿記2級の合格をしたら、1級の学習もしていこうと考えているため、今後も簿記とは関わっていく人生であると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました