WordPressテーマを【Diver】に変更しました!

 先月下旬にWordPressのテーマを"Cocoon"から"Diver"に変更しました。

 ブログを今後コツコツと更新していく中で、無料テーマではなく有料のDiverで作成して、ブログを充実させていきたいと考えたからです。

 色々有料テーマを見て"JIN"とかもいいかなぁと思いましたが、デザインのシンプルさが良くDiverにしました。

 また、度々参考にしている、リベ大でもDiverを使用しているとのことです。
リベラルアーツ大学HP

 有料テーマを使用するブログになる様に、改良を重ねていきます。

 

Diverの変更に伴い、リライトが必要

 テーマを"Cocoon"から変更したことにより、今まで書いてきた記事のデザインが消えています。
恐らく互換性がないため、囲い枠の色であったり、折り畳み文章等が消えています。

 過去の記事をリライトしようとすると、それなりの数になりますが、やらないと読みづらいので、時間を見つけてリライトしていきたいと思います。

 どうせリライトするなら、以前の記事で読みづらい部分を改善して、より良い記事に書き換えていきたいとも考えています。

 特に、投資関連の記事は1~2年程の月日が経っており、現在の知識・経験を加味すると、もう少し内容を濃く、更に分り易くできるのではないかと考えています。

Diverの導入にかかる値段は?

 Diverは、2022年8月時点で、税込み\17,980円の買い切りで利用できます。

 それなりの値段がかかるため、いきなり導入はハードルが高いのではないかと思います。

 そのため、まずは無料テーマでブログの更新を続けてみて、今後もブログを更新できそうだと判断出来る様になってから、導入することをお勧めします。

デメリットは?

 今のところ大きなデメリットは感じていません。

 しかし、Diverに変更したことにより、エディター画面が変わり、記事を書きあげるスピードが下がりました。

 Cocoonに慣れていたところで、変更したのでしょうがないです。
時間が経てば、Diverのツールに慣れ、問題なくなると思います。

無理に変更する必要はない

 今まで"Cocoon"を使ってきましたが、ブログの更新に困りはしませんでした。

 少し凝った内容・デザイン等にしていきたいと考え、私は"Diver"を導入したに過ぎません。

 料金もそれなりにかかるため、勢いに身を任せるのではなく、落ち着いて導入しましょう。

 私は、Diverを導入するまでに、家計簿と睨めっこをして、少しずつコスト削減をして、購入しました。そこまでする必要があるのか?と思われるかもしれませんが、それだけ慎重に考え、家計を逼迫しない様にして導入しています。

 お金があるから・・・といって、何でもかんでも買っていたら、お金は貯まりません。
計画的に慎重に進めていきましょう。

 それでは、以上です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事