現金10万円でできること3選 / (副業と投資)

色々(雑記)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、生活支援策として日本国民全員に一律10万円現金給付が行われています。
 長期自粛の中で、生活費の補填が支援の趣旨ではあります。しかし、今回は違った視点で、10万円を活用して、自身のスキルを磨いたり、将来の生活をよりよくするためにできることを3つピックアップしました。つまり、自身の向上・改善を図ることで生活支援が結果なさるのではないかという事です。
※あくまで、個人の意見であり、現金10万円は生活支援に支給されていることに変わりありません。

オススメ3選

①株式・債券投資
②ブログ
③プログラミング学習

①株式・債券投資

 先ず初めに、10万円あればできることとして、株式・債券投資をお勧めします。
皆さんは、普段投資を行っているでしょうか。もしやっていない人、さらに日経平均やNYダウが何かさっぱり分からないという方は、実践してみて欲しいと思います。

 ここで、得られる知識と価値観
✅資産所得で収入を得ること(不労所得)
株主として経済活動に参加することが分かる(株式投資に限る)
お金を貸して、お金を増やすことが分かる(債券投資に限る)

 当然注意として、儲けが出ることもありますが、投資は損が出ることも理解して行う必要があります。

 しかし、行動しなければ自分の環境や生活は変わりません。従って、なるべく少額でできる方法を紹介したいと思います。

 1)日本企業に投資する → SBIネオモバイル証券を利用する。
 2)ファンドに投資する → 1口から購入可能で少額。

この2つが簡単に実施できることだと考えます。
 SBIネオモバイルは日本株を単元株で購入することが可能です。基本的に日本株は100株の購入からなので、株価1000円のところの株を購入しようとすると、100倍の10万円が必要です。しかし、SBIネオモバイルだと、1株で購入でき、1000円で購入可能です。

いずれ投資の記事をしっかり書きます。完成後、こちらに追記または別記事を作成しURLを添付します! 少し時間をください。

今回は、両学長の動画を参考に添付します。私が金融関係に興味を持ち、勉強するきっかけとなった人です。

第46回 SBIネオモバイル証券はおすすめか?メリット・デメリットを紹介【お金の勉強 株式投資編】
第62回 SBI・バンガード・S&P500インデックス、eMaxisSlim米国、楽天VTIどれが一番お勧めか?【株式投資編】

②ブログ

 次にブログをやり始めることをお勧めします。アプローチとしては、
✅副業としてのブログ (事業としての性質)
✅学習したことを定着させるためのブログ (知識・スキル向上としての性質)
この2つが挙げられます。

 副業としてのブログでは、ブログを不特定多数方に見てもらい、その報酬(アフィリエイト)を得ることによって、収益を確保するということです。当然不特定多数に見てもらう為には、価値ある情報を発信する必要があります。そのため、多くの時間をブログに費やす必要が出てきます。

 学習としてのブログ活用では、自身の考えや学んだことを整理・アウトプットの場として活用するといったものです。人はすぐに忘れてしまうものです。今日または昨日学んだことを日記を書くように記録し、記憶の定着を図ります。見られるのが恥ずかしい場合は、書いて非公開にすることができ、自分だけみることができたりもできます。

 個人的には、ブログをやってみて、著作権に配慮して文章を作成できるようになった点が良かったと思います。普通の生活では、何かを発信することは中々無いのですが、ブログを通じて新しいスキルやモラルを身に付ける(身に付け中?)ことが出来きました。これは、他の分野でも活かせる可能性があることなので、継続して何かに挑戦・行動していきたいです。

ブログの開設の仕方は、ヒトデブログさんのリンクを貼っておくので、そちらを参照してください。
参照:ヒトデブログさんの記事 (https://hitodeblog.com/wordpress-start)
※私はこの記事をみて、何もわからない状態でもブログ開設できました。

ちょうどこの記事の公開日にリベラルアーツ大学のブログで、”ブログ起業”についての記事が公開されていたため、是非こちらもみて参考にして頂きたいです。
https://liberaluni.com/blog-6-items

③プログラミング学習

 最後にお勧めするのは、プログラミング学習です。
プログラミング学習を学習をするメリットとして、以下の3つがあります。
時間効率が上がる ※事務業務
✅副業として活用できる
✅在宅勤務可能な仕事で働きやすい

 私は主にVBAを使っているのですが、プログラミングを学習して得られた事として、上記3つ以外では、考え方の整理やアイディアを考える事ができることが実感としてあります。
 自分は何を実行したいのか、何が困っているのか、どうすればこの困りごとを解決できるのか。そのことをプログラミングを用いて改善・解決していくことが出来ます。具体的な改善として、普段の仕事で決められたインプット情報があり、その情報を基にアウトプットすることがある場合、プログラミング(ここでいうVBA)が活用できます。

プログラミングを学習していくのに当然パソコンが必要でありますが、逆に言えばそれさえあれば、出来てしまうのがプログラミングのメリットでもあります。
10万円あれば、パソコンが十分購入できます。これに投資し、副業として稼ぎ始めたくらいに、パソコンを上位機種に買い替えるといったことをするのが良いのではないかと思います。初期投資は小さく、やる気がなくなったりして続かなくても痛手を負わないようにすることが大切です。

そして、プログラミングを学習していくために必要な学習ツールは無料でも十分基礎が築けます。参考として、いくつかのURLを添付します。
書店に行けば数多くの参考書があるため、そちらを活用しても良いと思います。私は、VBAの辞典みたいな本を購入し、活用しています。

VBA学習がしたい人
 ・エクセル兄さん たてばやし涼 (Youtubeチャンネルに移動します。)
 ・エクセルの神髄 

Web開発・デザインの学習がしたい人
 ・progate (HTML&CSS等) ※初めは、無料会員での学習をお勧めします。

Pythonの学習がしたい人  機械学習と言えば・・・Python言語
 ・【IT・プログラミングLab】 伊沢 剛 (Youtubeチャンネルに移動します。)

最後に

 どれか一つは現在の自分が行っていないものがあったのではないでしょうか。
行動せずに言い訳をするのではなく、失敗しても痛手を負わないように、少しずつステップアップしていくことが、将来への自分への一番の投資となり、大きなリターンをもたらすのではないかと思います。
 是非挑戦してみてください。

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました