自分にとってのセミリタイアってなんだろう

色々(雑記)

 去年くらいから、FIRE(Financial Independence Rerire Rarly)という言葉をよく耳にし、経済的に自立した状態での早期退職が注目されています。

 「経済的な自立」と一言で言われても、人それぞれの生き方があるため、それぞれの自立の仕方があるのではないかと思います。
一般的にFIREというと、お金にフォーカスされ、不労所得の収入よりも生活支出の方が少ない状態で、働かなくても生きていけることを示しています。
しかし、経済的な自立を自分で当てはめてみると、必ずしもそうでなくてもよいのではないかと思います。

自分にとっての経済的な自立とは

 先程の不労所得が生活支出を上回っている状態は、私も目指してはいます。
その証拠に、株式と債券の投資を実際やっていますし、自分の資産を守り、増やすための一環として、FPと簿記学習を行っています。

 不労所得の問題点は、育つまでにとてつもない時間がかかるということです。
つまり、自分が本当にFIREを目指すと、普通の生き方をすると、結構年を取ってようやく現実味を帯びてくるような状態となってしまいます。

 そこで、完全なFIREではなく、タイトルにある”セミリタイア”が自分にとってのFIREになり得るのかなぁと思います。

 そのために、まずは全ての支出ではなく、まずは生活に必要な光熱費、水道代、通信費(計1.5万円くらい)を不労所得で賄って、他の部分を稼ぐ様な状態にすること。それが自分にとっての目指す山と決めました。
食費や家賃も入れたかったですが、入れると目標額が上がって、現実味が無くなってしまうため、自分が何とか目指せそうな目標として、上記に設定しました。

 年間にすると、約20万円の不労所得が必要で、2%の利回りとして考えると、1000万円くらいの資産が必要とはなります。
予定調和で資産が増加する前提でもこれだけの大金が必要とは・・・。
※一番下に簡単に資産シミュレーションができるリンクを貼っておきます。
 

 その山を登り切った後に、再度どうするか考えてみようと思います。

何がしたいんだろう

  不労所得でどれくらいを第一段階として目指すかは決めたのですが、それだけに集中した人生はとてもつまらなく感じます。

 今だと、料理の勉強もしたいし、金融系の知識も深めていきたいし、やりたいは一杯あります。

自分の私生活を振り返って考えてみると、何かを作っている時に没頭できます。

結局、何がしたいかを決めること=”自分の人生をどうしたいか”になるのかなぁと思います。
そう考えてみると、完全には決め切れていないです。

何となく、数年後はこんな状態になっていたいということは、過去の記事でも度々書いていると思います。
色んなことを実践して、少しずつ生活習慣や環境が変わってきている現状からみて、結局どうなりたいのか決める。
それを今度ブログで書いていきたいと思います。

 皆さんはどうでしょうか。
自分の人生はこういう方向性で、この山に登ると決めているでしょうか?
良かったら、私もこれから時間をかけて考えていきますので、一緒に考え、宣言してみましょう!

まだ、途中ですが、殴り書きすると・・・

【現状やりたい事・やること】
①簿記の学習(やること)
②プログラミング(やりたいこと)
③動画編集(やりたいこと)

①の簿記は、勉強していて苦痛ではないことと、お金のルールを知れば知るほど、企業のことが見えてくるため、面白い。
嫌ではないため、やることと決めました。
私自身理系の人間で、ずっと数学とは仲良くしてきたことも関係あるかもしれません。

②のプログラミングは、少しかじったことが昔あり、こちらも嫌ではないためです。
普段の仕事でも、全部自動化出来たら楽なのにと、思う日々を過ごしており、この不満を自ら改善できたらいいなと思っています。

③の動画編集は、やってみたい。ただそれだけです。
副業として、敷居が低いことから、一回チャレンジしてみるのも有かなと考えています。
良く動画編集は初心者にお勧めと聞きますが、それだけやっている人がいるため、買いたたかれる可能性が大であることも念頭に置いて、行動する必要があると思います。

いずれにせよ、どういう風に取り組んでいくか、時間を取って、具体的な行動に落とし込んでいきたいです。そしたら、またブログで報告します。

余談

 楽天証券で簡単に積み立てのシミュレーションができるため、是非参考にしてみてください。
楽天証券:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/ 

 毎月の積み立てを設定して、5年後暴落がなく順調に育ったとしても・・・。
凄くショックですが、これが事実であることに違いないです。

 バビロン大富豪でも書かれている様に、自分への投資も大切で、スキルを磨き、価値を高めていかなければいけないと実感させられました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました