日商簿記1級学習計画 / 2022年1月

 年が明けて、2022年となりました。
年末年始の休暇が終わってしましましたが、2022年1月の日商簿記1級の学習計画を立てていきたいと思います。

 今まで学習計画は月毎に書いていることが多かったですが、今回は、少し時間単位を短くし、週ごとに立ててみました。

日商簿記1級 1月の学習計画

 既に年が明けて1週間経過しているため、第1週は過ぎていますが、計画に記載しています。
第2回解法マスターに関しては、計画通り遂行出来ています。

 以下が、1月の学習計画です。

 補足ですが、解法マスターと記載しているのは、簿記の通信講座"クレアール"さんの、解法マスター答練の問題を解くことを指しています。

 今まで、簿記2級・3級の学習はクレアールさんの教材を基に行っており、簿記1級の学習もクレアールさんの教材を使用しています。

 2021年合格目標で受講していましたが、1年間保証があるため、今年も引き続きクレアールさんで学習をしていきます。
本当にありがたいです。

 さて、簿記の学習ですが、通常の講義学習は終えているため、総合問題をベースにして進めていきます。

 1月は、総合問題を解き、間違えた部分に付箋または、マークをして、来月以降に見直せる様にしていきます。

 理由としては、闇雲に学習を進めても意味があまりないのではないかと考えるためです。

 基本的に、学習で分からなかった部分を重点的に見直し、学習を進めます。

スポンサーリンク

最後に

 新しい年となり、いいスタートができたとは思えません。 

 本業の社歴が増えると、仕事の量や責任も増え、家に帰宅後に抜け殻の様になる日が、去年後半から多くなってきました。

 その中で、簿記1級を合格するのは難しいかもしれませんが、なるべく頭がリフレッシュしている朝の時間等を有効活用して、着実に理解を深めていきたいです。

 それでは、今回はこれにて終わります。

スポンサーリンク