TOEIC学習の振り返り (11/29~12/5) / 英語学習習慣の定着

学習記録

 来年1月のTOEIC受験資格を獲得することが決まってから英語学習を始めて1週間が経過しました。この1週間は何とか英語学習をする習慣を定着することに重点を置いて過ごしてきました。

 1週間学習してどうだったかを振り返るとともに、学習計画の見直しが必要であることが判明したため、そのことを書いていきたいと思います。

 因みに当初の学習計画に関しては、過去のブログのこちらを参照してください。

英文法の学習進捗 (でる1000)

 先ずは先週立てた計画に対する振り返りをします。進捗は以下の通りです。

 計画から遅れている結果となりました。
理由としては、本書”でる1000問”は前半の1章から3章までで、半分の500問を解くためです。

 そのことを考慮せずに単純に章ごとに均等に分けて学習計画をたてたため、無理が生じました。

 従って、章毎ではなく量で均等に振り分けて計画を組み直します。
学習計画修正版は以下の通りです。

 量で均等に振り分けると、進捗は順調です。
後出しみないな感じになってしまいましたが、現状に則した進め方でいきたいので、上記修正版で進めていきます。

 できれば、本試験までに英文法の学習は2周したいと考えているため、今後計画を修正・追加をしていきます。その時は、このブログで報告します。

✅計画変更の是非

 一度立てた計画を変更することは、目標を下げて自分を甘やかしていると思われる方がいるかもしれません。

 しかし、最終的に目標を達成できるのではあれば、私は今の現状を見てどれがbetterな選択なのかを考え、適宜計画を変更することは悪いことではないと考えています。

 また、学習途中で目標を大幅に変更しても、新たなやりたいことが見つかったと前向きに捉えていける様にしていきたいとも考えていきます。

 私自身、こうして英語学習の計画を立てて学習していくのは、大学受験以来で久しぶりです。
できるだけ、楽しんで継続して学習していきたいと考えているため、計画を変更します。

公式問題集を活用した学習

 今週公式問題集7が発売されるため、どの様に学習をしていくかを事前に考えていきます。
既に公式問題集6は手元にあるため、これを少しずつ取り組み、一通りの学習を公式問題集7で行うことを考えています。

 つまり、公式問題集6を少しずつ学習し、part毎の練習をして、公式問題集7で本試験相当の学習をします。

 計画としては。公式問題集6の試験1回分を、年末にかけて少しずつ学習し、年末年始で公式問題集7の試験一回分を2・3回行い分からない状態無くして本番に臨むといったことをします。

 計画として書き出すと、12/上~12/中 公式問題集6 試験一回分を part毎に小間切れで学習&復習の繰り返し
12/下~1/上  公式問題集7 試験一回分を行い。間違えたところを何回か復習 このように進めていきたいと思います。
どちらの公式問題集も試験一回分余っていますが、余裕がある場合、もう一回分も行えるようにするといった風にします。最低限上記の学習はしていく考えです。

 また、公式問題集の途中経過も書いていきます。
コツコツと学習して、700点突破できるように頑張っていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました