【蓄財の最初は倹約が重要】 / 金融系の学習・感想まとめ #13 (1月2日~1月6日)

2023年になっても、両学長の動画を必ずみていき、金融知識の向上に努めていきます。

1月6日に動画の本多静六さんの"私の財産告白"は、私も結構影響を受けています。ある程度ボーナスは投資に回していける様にしてき、月給の一部を貯蓄を回しています。

そして、貯蓄を続けてきて実感していることは、貯蓄の最初は倹約が一番重要ということです。

今年、おそらく純資産1,000万円を超えます。この資産形成は倹約の力が9割以上です。

本当に倹約の力は重要です。
2023年是非倹約をして、蓄財をしていきましょう。

<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-black-color">補足</mark>

本内容は、平日の朝リベ大の両学長の動画を欠かさず見ており、両学長の動画をボーっと見ているだけでなく、学んだ内容を自分の知識に定着できる様に、どう感じたか等を整理していきたいと思い、この記事を投稿しています。

私見が多くあり、非公式であるため、正しい情報は実際に動画をご覧ください。

1/2 第149回 【資産5,000万円到達のために】2023年学長がやりたいこと5選&皆にやって欲しい「ただ1つ」のこと【人生論】

ライブを除けば、この動画が両学長の2023年の最初の動画です。

ここでの視聴者への2023年の課題は、「月5万円を目指して、副業に取り組んで欲しい」とのことです。今の私はこの課題を達成出来ていない状態であり、この目標は達成できる様に行動していきたいと考えています。

この目標を達成しようと考えた理由は、倹約は十分出来ているためです。

自分の経済状況

・倹約はある程度できている。

・手取りに対する貯蓄率は50%前後ある。

・投資額を増やすために、自身の稼ぐ力を伸ばすことが重要。

"稼ぐ力"は今回は副業にフォーカスされていますが、自分の知識を増やし、出来ることを増やしていくこともあると考えています。

ブログを書いていくことは今年の目標で書いているため、しっかり更新し続けます。そして、日商簿記1級の勉強を通して会計の知識を増やして、金融知識の向上とその知識を本業でも活かしていければと考えています。

とにかく行動を2023年はしていきたいと思います。

私の2023年の目標は、日商簿記1級の合格とブログを週3回以上更新することです。詳細はこちらの記事にて書いています。

1/3 つみたてNISA・iDeCo・小規模企業共済どれから始めるべき?【お金の勉強 株式投資編】:(アニメ動画)第305回

今回の小規模企業共済については、私は該当しないため、今後の参考気分で動画を視聴していました。

ただ、この動画をみて感じたことは、投資額が少ないうちは、自分へ投資してハイリターンを狙うことも大切ということです。

資産運用を将来設計をする上でしていかなければならないのは、耳にタコができるくらい聞いた話です。しかし、投資に集中するあまり、現在をおろそかにしてしまうのは良くありません。

自分がどういう人生を歩んでいきたいかを考え、現在と未来のバランスを考え行動していくことが重要と考えます。私は自己投資として、簿記1級の学習をしつつ、余剰資金は積み立てNISAや、優良ETFへ投資して資産形成を行っています。

自身の人生設計は、自分自身で決めていく必要があります。今を楽しく、将来も良く、そういったバランスを自分で考え、行動していきます。

1/4【再放送】【実はみんなやってる】お金持ちになりたくない人がする行動5つ【お金の勉強 初級編】:(アニメ動画)第68回

お金持ちになりたくない人がしている行動を5つのポイントにまとめて、解説されています。

昔は私は嫌儲(けんちょ)でした。お金を稼ぐことは、どこか汚いイメージがあり、副業などは社会人になって1年目は全く考えていませんでした。

しかし、そこから両学長の動画をみて、こうしてブログを書くようになったり、簿記の学習したりと、人生が変わってきていることを実感しています。

お金持ちになりたいけど、自然と皆お金に嫌われる行動をしていることを気づかせてくれる動画なので、是非一度視聴してみてください。

行動をしなければ、現状はなにも変わらない。そのことを実感して毎日を過ごしています。

社会人になってから、程度の差はありますが、ずっと倹約生活をしてきて、ある程度の守りの力はしっかりついたと考えています。そのため、今年最初の動画の通り、稼ぐ力を今後は伸ばしていきたいと思います。

1/4 第236回 【これはアリ】S&P500や全米株集中投資の人が検討すべき「楽天・VXUS」について解説【株式投資編】

この動画で紹介されている、全世界株(米国株除く)ETFである"VXUS"は知りませんでした。

確かにここ10年程、米国一強の株式市場であったため、このような米国を除いた国際分散をする価値は確かにありそうです。

私自身は、このETFでリスク分散はしないつもりです。基本的に全世界株のVTへ投資しつつ、債券を自分のポートフォリオに組み入れて、リスク分散をして運用していきます。

株式はどこにもベットせず、全てにベットして、20年後に答え合わせをしたいと思います。

1/6【私の財産告白】日本の大富豪が教える「四分の一天引き貯金法」について解説【貯める編】:(アニメ動画)第306回

この動画で紹介されている、本多静六さんの"私の財産告白"は昨年読んで、知りました。

月給の4分の1を貯蓄に回り、ボーナスは全額貯蓄に回すといった、四分の一天引き貯金法は実践できれば確実に貯蓄が出来ると思います。

貯蓄はどの様にするかを考え続けるのではなく、実行することが大切です。貯蓄は実行しないと、できません。

私自身で考えると、社会人になり初年度は、とりあえず100万円を貯蓄しようと考え、行動しました。そして次年度では、"バビロンの大富豪"を読んだり、今回の動画の"私の財産告白"を読んだりして、少しずつ内容を修正して、現在に至ります。

その結果として、2023年には純資産1,000万円を超えそうです。この貯蓄は投資で増えたのは1割も満たず、ほとんど倹約で、貯蓄し続けた結果です。

資産1,000万円までは倹約の力が重要です。そして、これ以降は稼ぐ力を鍛え、伸ばしていくことが重要と考えます。私はこれからの資産形成のステップは倹約力を維持したまま、稼ぐ力を伸ばすことによって、2,000万、3,000万と資産形成をしていきたいと思います。

本当に倹約は大切です。

私は、倹約のみで資産を形成したと言っても過言ではありません。是非、自分の虚栄心に打ち勝ち、倹約した生活でも毎日楽しく過ごせます。実際、私は満足しています。

この動画に限らず貯蓄法は沢山ありますので、是非一つでも実践してみてはどうでしょうか?

バビロンの大富豪は過去に紹介していますので、是非こちらもどうぞ。

最後に

今年の私のキーワードは、稼ぐ力の向上です。

簿記1級の学習をして、自身のスキルアップを図るとともに、ブログの更新もしっかり行っていきたいと思います。

是非、2023年皆さんも沢山行動していきましょう。

前回の記事はこちら。

注意事項

私はリベ大とは関係ありません。非公式です。

自身が動画を見て、感じたことを書いており、内容と齟齬がある可能性があります。
あくまで、動画を見た上での私見や感想を書いている点に注意願います。

スポンサーリンク