SBI証券で米国株を定期買付できなかった時の自身の問題点と解決法

株式・債券投資

 久しぶりにマイページを開いて口座残高を見ると、金額が増えていることに気がつきました。

 私は普段米国ETFを定期買付しており、毎月の購入予定額分を入金しているため、残高が増えない様になっています。

 そして、そう言えば普段ならETF後にメールが送られてくるのですが、暫く送られてきていないことに気がつき、マイページを調べていくと、定期買付が出来ていない旨が書かれていました。

 今回は、SBI証券に定期買付をしているにもかかわらず、買付が出来ていない人の見るべきポイントを簡単に2つ紹介します。 
これで、問題が全て解消できるわけではないと思いますが、参考にどうぞ。



①規約変更に目を通して同意しているか

 私が抜け漏れていた部分です。
私はこれが出来ていなかったため、定期買付ができていませんでした。

 証券会社にもよると思いますが、不定期で規約の変更があります。

 SBI証券では、去年11月~12月にかけて、規約等の変更メールが来ており、このメールに目を通し、同意をしなければ定期買付ができない様になっていたようです。

 

メッセージボックス内に“取引制限あり”のメールが稀にある。

【確認方法】
①SBI証券にログインする。
②ログイン後、トップページで重要なお知らせをクリックする。
 自分の名前の近く等にあると思います。
③そうすると、メッセージボックスが開くので、そこでプルダウンを押して、取引制限ありに絞ります。(下画像の”変更後”)

【変更前】

【変更後】

 この絞り込みをして、メールが残っていれば、その重要なメールに目を通していないがために、定期買付が出来なくなっている可能性があります。

 但し、定期買付がしたいがために、内容を見ずに同意してはダメです。

 何が変更されているのかを自身でしっかり理解して、納得が出来る場合に同意しましょう。

 私は、この取引制限ありのメールが数件あり、その内容に目を通し同意後、定期買付が出来る様になりました。

②残高が足りているか

 定期買付ができない時に、ネットで調べると残高が足りていないから、出来ていないのではないかといった記事が良く見られました。

 これは、私自身経験したことではないのですが、調べたら良くあることとして取り上げられていたため、お金(証券口座残高)が足りていないがために、定期買付が出来ていないかどうかも確認してみて下さい。

最後に

 思わぬトラブルで、定期買付が出来ていませんでしたが、皆さんはどうでしょうか。

 あくまで、自分が経験した時点でのトラブルシューティングであってこれが正しいかは、判断しかねます。

自分の資産は自分で守る意味でも、トラブルが発生したら、一番正しい解消法はSBI証券に問い合わせると確実だと思います。

 

免責事項

 SBI証券に限らず、各証券会社の規約は日々変化します。
この情報が正しいとは限りません。
当サイトのご利用は自己責任です。
当サイトのご利用によって何らかの被害や損害を被った場合でも、当サイトでは一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました