一人暮らしのストック料理はカレーに限る

料理

 料理をすることは嫌いではないですが、毎食作っていると、どうしても料理をサボりたくなってしまう時があります。

 その時に、たまに外食に行って済ませてしまうのも有ですが、外食だとお金がどうしてもかかり、支出額が多くなってしまうのが私自身ストレスとなってしまいます。

 そのため、料理を多く作ってストックすることによって、毎食料理を作るといったことを無くしお金と時間を節約しているのですが、お世話になっている料理が2品あります。

 その2品が、“カレー”“ボロネーゼ”です。

 ボロネーゼに関しては、過去に記事を書いていますので今回は省略します。

 カレーもボロネーゼも、一回で4~6食分作り、2,3日で食べる分は冷蔵庫へ、あまりは冷凍庫に保存しています。

 カレーは一人暮らしの方ならお世話になっている人も多いのではないでしょうか。
基本的に拘らなければ、野菜を切って煮込むだけでできるので楽ちんです。

 今回はカレーの中でも“キーマカレー”を作りました。
自分の作った料理の記録として、残しておきます。

キーマカレー

【材料】
玉ねぎ・・・2個
合いびき肉・・・300g
カレールー・・・1/2箱分

 栄養素の点は目をつぶって、3つそろえればできる点がgoodです。

 完成したキーマカレーは以下の通りです。

 無難な感じ?です。

 個人的には、普通のカレーライスよりも、キーマカレーの方が好きなので、良く作ります。

 当然これだけでは、栄養バランスが悪いので、気休め程度ですが、サラダも作って食べています。(キャベツ+パプリカ)

カレー作りの目指していきたい場所

 カレーはスパイスによって、味や香りが変わってきます。
従って、今はカレールーを用いて作っていますが、将来的に自分でスパイスを調合して、カレーを作っていける様になりたいと思っています。

 スパイスを普通に買い集めようとすると、お値段が掛かってしましますが、簡単に調べてみたところ、カレースパイスを何種類がパックされている商品があるみたいです。
(楽天市場で、”カレースパイスセット”で調べるとたくさんヒットする)

 まずはこういったものを活用して、スパイスを少しずつ学習して、自分オリジナルのカレーを作れる様になりたいと思います。

市販のカレールーにスパイスを追加して料理(2020.11.18)

 最近完全にスパイスからルーを作るまでには至っていませんが、市販のルー半分と自分でブレンドしたスパイスで作成したルーの半分で料理する様になってきました。

 スパイスの入手先はスーパーで売られている「GABAN」シリーズから購入しています。
使用しているスパイスは5つです。
①ターメリック
②クミン
③ナツメグ
④コリアンダー
⑤レッドペッパー

 ナツメグに関しては、他のボロネーゼやハンバーグにも積極的に使っており、普段の料理でスパイスを使う機会が、数か月前から各段に増えてきました。

 数か月前の料理環境から着実に変化し、料理で使うものが増えてきているため、今後はよりスパイス等の理解を深めて、市販ルーとブレンドしなくても美味いルーを作れる様に努める考えです。
また、状況が変化してきたら、この記事に加筆していきます。

履歴

初稿日:2020.9.29
加筆:2020.11.18

コメント

タイトルとURLをコピーしました